3ヶ月以内にすること

自分のために相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内に行わなければいけないことがあります。
それは「相続の放棄」「限定承認」です。

相続放棄・限定承認のためにすべきこと

それは「相続人の確定」と「相続財産の確定」です。
この二つができていないと、「自分の相続分」「相続財産の全貌」がわかりません。

生前から準備をしておく

仕事そのほかの事情でなかなか身動きがとれない場合に相続が発生してしまうと
いつまでたっても相続の全貌がわかりません。
あらかじめ「誰が相続人となり得るか」「相続財産にはどういったものがあるか」など
チェックしておくとよいでしょう。